So-net無料ブログ作成
検索選択
気になる ブログトップ
前の10件 | -

世武裕子、待望の新作を発表 [気になる]

ナタリーの記事より。
「くるりサポートで注目の世武裕子、待望の新作を発表」
http://natalie.mu/music/news/27880 

実は昨年行なわれたくるりの「とろみを感じる生き方」ツアーに自分も行っていたのだが、主役のくるりをしのぐ存在感だったのが、ピアノキーボードでサポートに入っていた世武裕子だった。プレイも圧巻だったし(特に「ワンダーフォーゲル」とか)、周りを大きく包み込んでしまうような独特のボーカルも印象的だった。
アルバム「魂のゆくえ」でも彼女は何曲かコーラスとピアノで参加しているが、前作「ワルツを踊れ」と比べノーコンセプト的な位置づけのこのアルバム、実は世武裕子のお披露目が目的だったのでは、とさえ今となっては思ってしまう。

セカンドアルバムの話はツアーの中でも話があったのだが、3月24日という早いタイミングでのリリースは嬉しい驚きだ。今回はボーカル曲も入ってくるということで、よりポップに振れたアルバムになるのかなという所も含め、おおいに期待したい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

忌野清志郎逝去 [気になる]

ファンでもないのだけれど、ちょっとがっくしきました。巨星落つ、といったところでしょうか・・・。
http://natalie.mu/news/show/id/16149

以前知り合いが事務所で働いていたということもあるし、癌の再発という点には個人的にいろいろと考えさせられる所がある、からかもしれないけど。

それにしても、58歳は若いです・・・。残念。
タグ:忌野清志郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

school food punishment、メジャーデビュー決定! [気になる]

ちょっと遅れましたが・・・

school food punishment、5/26に発売する「futuristic imagination」でメジャーデビュー決定!すごく歓迎しています。

http://natalie.mu/news/show/id/14533
やっぱり東のエデンに絡んでいたのね・・・。

元々そのspacyで何らかの映像を喚起させるようなサウンドがアニメ(特にSF系の)にはあっているし、このグループはライブハウスよりももっと大きなステージで映像とコラボレーションしたライブをするべき、と思っていたので、是非メジャーでお金をかけたスケールの大きいライブをやれるグループになって欲しい。

男女のボーカルの違いはあるにこそすれ、TMネットワークの中期(FANKSを標榜し始めたくらいからCAROLくらいまで)に特徴的な、シック、シリアスなアレンジとメロディを持っていると個人的には思っていて、自分にとってのそういうルーツ的な部分に触れられているような気持ちになるのも僕が彼らのことをすごく気にするの理由の1つだと思う。やっぱりTM好きには一度オススメしたい。


Riff-rain

Riff-rain





JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album

JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: CD


sfpは「Brand New Wave Upper Ground」で参加。ちなみにミドリの「ミュージックファイター」はすごいことになってます。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

小室哲哉逮捕。 [気になる]

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200811030048.html
小室哲哉プロデューサー逮捕へ。5億円の詐取の容疑

小室哲哉逮捕。今現在の彼の音楽を聴いているわけでもないし、動向を追っかけているわけでもないが、やはり過去の曲、とりわけ10代の頃に聞いた楽曲は、自分の人生にそれなりに変化を与えたことは間違いないので、それを考えるとショックである。

http://www.cyzo.com/2008/10/post_1135.html
10月31日に掲載されたサイゾーの記事。前にも同様の記事をどこかで読んだ気がするのだが、この記事が妙に真に迫っているので、あるかもなぁと思っていた。
ちなみに今回の動きを最初に知ったのは朝起きた時につけためざましテレビでの報道だったのだが、その時は不思議と驚きの気持ちはなかった。ただひどく落胆した。

11月7日追記)
あれからいろいろ出てきた。中でもひどいなぁこれ、と思ったのが、原盤権で二重契約をしていた、とか投資家を納得させるためにオリジナル曲を書いてプレゼントした話とか。他にもいろいろあるが。

彼が書いて世に送り出した曲、それによってその後の人生が変わった、深く影響を受けたという人は多いはずなのに、そういう価値のあるものを自らがここまで汚すとはな・・・。

一方で、TMNetworkのメンバーを含む、彼の音楽仲間達からは比較的前向きなメッセージが寄せられている様子。一部紹介しておきたい。
http://www.magnetica.net/1104komento.html TMNetworkメンバー、宇都宮隆のコメント
http://www.sanspo.com/geino/news/081104/gnd1104012-n1.htm 同じくTMのメンバー、木根尚登のコメントを掲載した記事
http://www.miccos.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?mode=view&YMD=20081104&w=2 TM楽曲で多くの作詞を手掛けた小室みつ子の日記。
http://blog.goo.ne.jp/k-abe_0111/e/36397d6d83e5b6a25abe0137bf2a2753 TMでサポートドラマーを務めた阿部薫のブログから。
http://www.katsug.net/blog/index.php?e=193 TMでサポートギターを務めた葛城哲哉のブログから。



タグ:小室哲哉
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ガールズバンドの行方と気になるロックバンド [気になる]

先週のMステの話。
SCANDALというカールズバンドが登場するということで一応チェックしていたのだが、やはり系譜としてはZONEの系譜だった。しかもメンバーが高3で、もうじき卒業を迎えるのにも関わらず、現役女子高校生がウリという寿命の短そうな売り方。曲も自分たちでは書いていないようだし・・・なんだかなぁ。

女性が支持できるようなガールズバンド、というジャンルはありそうで実は確立していないところで、僕の大好きなチャットモンチーなんかは、実はすごく硬派で本格なのだが、あの声が災いしているのか、聞く人によってはポップ過ぎる楽曲のせいなのか、そのジャンルをしょって立てるほどの求心力は今の所ない気がする。マスドレ(MASS OF THE FERMENTING DREGS)も未だアンダーグラウンドな感じでどうなるのか分からないし、前述のSCANDALのような、ミュージシャンぽいアイドルという存在が邪魔をしているような所もあるし(むしろこっちの方は男性向けマーケットとして確立してしまっている)。
もっと本格的、でもポップな、女性(女子)が憧れるようなバンドが出てきて欲しいなと思う今日この頃。
ところで、ここ数年エレキギターを抱えている女子高生の姿をよく見かけるようになってきたが、彼女達はどんな音楽を聴いているのだろう???

一方男性メンバー中心のロックバンドは次々に新しいバンドが生まれてきていて、まさに群雄割拠の様相を呈してきている。ざっと試聴したりとかして耳に残ったのは、Nico Touches the Wallsとか、flumpoolとか、ちょっと変わった所で乍東十四雄とかいたりしたのだが、なんといっても圧倒的な存在感があるのは、9mm Parabellum Bulletである。
9mmは激しく過激な曲調ながら、非常にポップでメロディアスなメロディラインを持つバンドだ。楽曲のスケール感もあり、このバンドには何かしらのオーラを感じる。落ち着いたら是非じっくり聞いてみたい。



VAMPIRE

VAMPIRE




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

残念なお知らせ・・・(倉橋ヨエコの廃業について) [気になる]

倉橋ヨエコが”廃業”宣言!アルバム&ツアーで終止符
http://natalie.mu/news/show/id/6832 (ナタリーより)

ついに公式リリースとなってしまいました・・・。

理由はよく分からない。正直オフィシャルで書かれていることは半分はそうなのだろうと思うけど、でも僕が思うには、倉橋ヨエコというひとつのキャラクターを自分の中で維持できなくなった、演じきれなくなった、ということなんじゃないかと思っています。
でも倉橋ヨエコさんは日記に書いてあるように、ピアノは死ぬほど好きなはずだし、僕はいつかきっと、倉橋ヨエコ、というキャラクターじゃないにせよ、またこの世界に戻ってくれると信じています。

思えば倉橋ヨエコをミュージックライフ。で取り上げたことによって、いろんな音楽好きの皆さんと知り合うことができた。今考えてみるとミュージックライフ。は常に倉橋ヨエコと共にあったんだ。

ラストツアー、最終日ではないけど、東京キネマ倶楽部のチケットはおさえました。思いっきり楽しんできたいと思います。

http://www.kurahashiyoeko.com/ オフィシャルサイト。今回の廃業に際し、本人からのメッセージが掲載されています。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最近の雑感いろいろ [気になる]

前々から気になっていたのだが、理想科学のオルフィスのCM瀬戸朝香が出てるCM)で歌っている人は誰なんだろう???ちょっと昭和歌謡っぽくて好きです。

ところで先日タワレコに久しぶりに寄ったら、ポイントカードがリニューアルされていた。今度のポイントカードは500円で20ポイント。1ポイントは1円。前のカードは500円で1ポイントで100ポイントたまると3,000円分になった。ということは、50,000円買い物するとCD1枚分。今度のカードは75,000円でやっと3,000円分という計算になる。リニューアルにかこつけてサービスダウンしやがったな(苦笑)(※)
最近CDの売り上げは随分落ちていて、特に店舗型のCDショップ大小問わず相当苦しいようで、先日もいきつけのCD屋さんが店じまいし、タワーの相模大野店なんかもいつの間にかなくなったり、HMV渋谷も売り場スペースを縮小したと聞く。
無論僕も配信で買ったり、amazonで目的のCDを買い求めることもあるのだが、前の記事で触れたように、ずらっと並んだ棚からいろいろ見繕って買うとか、ジャケ買いのような、ふとした出会いで買う環境が減っていくのはなんとも残念だ。まぁそのこととカードの仕様が変更になったことを強引に結びつけるのもどうかと思うが、とにかくどちらも残念な話なのです。
(※実際はWポイント対象商品・1000ポイントごとに200ポイントのボーナスなどがあるため、それらを加味すればもっと安い購入金額で3000ポイント貯まることになる)

Waste Of Pops 80s-90sを見て、今年のライジングサントイレが大変なことになっていた、ということを知りました。ライジングへ行った皆さん、お疲れ様でした。
実は、フェスと呼ばれるものに行ったのはRIJとライジングだけで、他は行ったことがないのだけれども、比較して、ライジングの方がフェスに来てるんだ、ということをあくまで雰囲気なのだが、実感できると思う。
僕のプロフィールの写真はライジングサンで空に浮かんでるバルーンの写真なんだけれども、ここに貼る写真をどうしようかと考えた時に、このバルーンがライジングで感じたJ-POPの楽しさや、このブログのテーマであるミュージック・ライフ(音楽生活)を象徴できるのではないかと思いたち、この写真にしてみたということがある。
ライジング、また行きたいな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PoPoPhu楽団 [気になる]

以前紹介したタハラとソニーミュージックのコラボレート企画「TAHARAJIMA」の優勝者は、予想通り(後で考えてみりゃ出来レースだったか)、タイトルにもしたPoPoPhu楽団!だったわけだけれども、そのPoPoPhu(ポポフ)楽団にオフィシャルページがいつの間にか出来てました。

なので、その紹介をしておきます。

http://popophu-gakudan.com/Top.html PoPoPhu楽団オフィシャルホームページ

なお、サイト内では試聴もできるので要チェック!ってことで。ちなみにTAHARAJIMAで優勝した曲は「Muzic Is My Life」という曲。スピード感のあるいい曲。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東芝、東芝EMI全株売却!撤退へ [気になる]

今週音楽的なニュースの中で、一番衝撃的なニュースは東芝が東芝EMIを見捨てたことだ。

東芝EMIといえば、かつて日本の3大メジャーの一角を占めたレコード会社。

でも最近はCCCDの件とかも含めて確かに迷走していた気がする。売り上げも4位に転落してたみたいだし。Waste of pops 80s-90sさんのサイトではこの迷走っぷりを相変わらず面白おかしく、そしてわかりやすく書いてある。

気になるのは今後のこと。東芝EMIの堂山社長曰く、基本的な経営方針は変わらない。成長戦略を強化していくとのことらしい。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20338897,00.htm

一方でEMIが東芝EMI全体をファンド会社に売るという噂も飛び交っているようで、そうなると所属アーティストはどうなるのかって話も出てくる。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/g2006121513.html

看板アーティストの1人であるユーミンが少しコメントしたみたい。
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/12/15/0000192420.shtml
THE ALFEEの高見沢も前向きなコメント。
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20061216/spon____hou_____007.shtml

僕は個人的に宇多田ヒカル椎名林檎の動向はすごく気になる。そういえば昔コンベンションで東芝EMIガールズというユニットを即席で作ってカーペンターズをデュエットしてたことを思い出した。あれMXとかでたくさん流出してたな。

http://www.toshiba-emi.co.jp/ 東芝EMIサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/domestic/artistlist/ 国内アーティスト一覧。
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2006_12/pr_j1402.htm 東芝のプレスリリース。身も蓋もなく、冷たい感じ。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

椎名林檎、音楽監督に [気になる]

 日が変わる前に。

椎名林檎映画「さくらん」の音楽を手掛ける、併せて、シングルアルバムも!

関連記事。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006103113.html

椎名林檎名義としては3年ぶり。SOIL&PIMP SESSIONSと共演でまずは配信限定の「カリソメ乙女 DEATH JAZZ ver.」を11月11日に、さらに1月17日にシングル「この世の限り」、2月にはアルバム発売となるそうだ。楽しみデス!

SR猫柳本線
http://www.kronekodow.com/
公式サイトからニュースへ。一応特設サイトという形になっています。


http://www.sakuran-themovie.com/

映画「さくらん」公式サイト。写真家の蜷川実花が初監督をつとめる作品。そういえばNHKのポップジャムのスペシャル(東京事変の東京巡り企画)で、その時の模様を撮影するフォトグラファーとして、一緒に出演してたなー。
ペア鑑賞券で、DVDがつく特典つき。詳しくはWebサイトに出ています。

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 気になる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。