So-net無料ブログ作成
検索選択

ねごと"お口ポカーンフェス vol.4"@下北沢SHELTER [LIVE!LIVE!]

随分とお休みをしてしまいましたが、久々に更新しようと思います。
実は主戦場をtwitterの方に移してます。( http://twitter.com/junper )とはいえこちらもそれほどつぶやいているわけでもないのですが。
今はとにかく忙しいです。音楽はそれなりのペースで聴いてはいますが、これを記事に移す時間がないというのが現状です。
ブログは今の所続けるつもりでいますが、少し整理したいと思っています。それまではこんな感じの超ゆるペースになると思います。

それでは、久々のライブレポ。

僕が最近注目している女の子4人組バンド、ねごと。(オフィシャルサイト: http://www.negoto.com/ )

彼女達が主催する企画お口ポカーンフェスvol.4に参加してきた。前回のお口ポカーンフェスvol.3に引き続きの参加。今回は下北沢シェルターにて、ゲスト(sleepy.ab)を迎えて行なわれた。

ゲストsleepy.abの後、まずはパジャマ姿のメンバー4人が登場し、The Cribs(※訂正しました)のトゥナイト(カバー曲)を1曲演奏して一旦退場。(夢の中というシチュエーションだったようだ)
あらめて、普通の服に着替えて再登場するという、自主企画ならでは、ねごとらしいかわいらしい演出でスタートした。

前回のワンマンと比べると、ボリューム感(曲数)はあまり変わらなかったが、MC部分を圧縮することで、やや時間短縮をはかっていたような気がした。彼女達のライブはアンコールがないので、なんとなくあともう少し聞いていたいなという所で終わってしまうのが寂しいといえば寂しい。

2回目ということでいくらか冷静に見ていたと思う。彼女達の演奏はガールズバンドの割にパワフルだが、アンサンブルという点ではイマイチだと思う。これは前のsleepy.abの演奏がしっかりしていたから余計にそう聞こえたのかもしれない。がしかし正直デビュー当初のチャットモンチーと比べたら個々人の演奏力は上だし、ねごとの世界観は出来上がっているようにも思える。これでメンバー全員が19才というのだから驚きだ。
リードボーカルのさちこの声は思いっきり張っているので、将来的に渡って声をつぶしてしまわないか少し心配。だがその少しハスキーで少しパンキッシュな歌い方は、曲の持つ独特の浮遊感とは別にストレートな熱さが伝わってくる。

さて、そんなねごとであるが、いよいよ9月29日にメジャー1stミニアルバム「Hello! "Z"」がリリースされる。「ループ」ほか5曲、計6曲が収められる。

Hello!“Z”

ねごと「Hello!“Z”



そして、さらに11月からはミニツアーを敢行!! 最終日は12/4、代官山UNITにて。こちらも楽しみ。


ところで、共演したバンドsleepy.abもなかなか面白かったので紹介しておきたい。こちらは男4人組のバンドで、ジャンル的にはポストロック的なポジションなのかなと思う。ギターが様々なエフェクトを用いて時にシンセ的な音を出し、不思議なサウンド世界を作り出している。バンド名のごとく、眠たいときに聴いたら、コロっと寝てしまうのだろうが、どこか心の芯を突いてくるような部分も感じさせる。こちらも要注目だ。

paratroop(冬季限定盤)

paratroop(冬季限定盤)

  • アーティスト: sleepy.ab
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 1

ふらり

ねごと、
ラジオで聴いていっぺんで反応してしまいました。
きちゃうかも?
ミニツアーもたのしみですね!

ねごと蒼山幸子の運命を読み解いたコラムがここで読めます☆
h ttp://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm
今年は稼働力があがる年。
行ってみて参考にしてくださいね♪
by ふらり (2010-09-29 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。